【妻が臨月】1ヶ月お酒をやめる方法。

【妻が臨月】1ヶ月お酒をやめる方法。

ちょっぴり禁酒

我が家に二人目の子供が誕生します。そこで、問題なのが私のお酒問題です。私はタバコはやめたので、唯一お酒が問題です。いつ生まれてもおかしくない、出産予定日1ヶ月前。

お酒を気持ちよく断つ方法を実践。

はじめに。日常を振り返る。

正直、お酒を断つのはストレスです。私はお酒をほぼ毎日飲んでいるので習慣になっています。

とりあえず自己診断してみると平日はお酒を飲まないことはできる気がしました…しかし、金曜日土曜日の夜は厳しい…。

そこで、1週間のうち先の二日間だけはなんとしても飲まないような仕組みを作りました!

酒の代わりを日常に取り入れる。

結論から言うと、金曜日と土曜日の夜は酒より楽しいことをする。いやいや無理でしょ、と言わず聞いてください。酒と同じ、もしくは若干気がまぎれるくらいのことをするでした…。

①いつもより美味しい食事をする。
そうです。まずは、食事にこだわります。私は食事が少なかったり物足りなくても酒があれば気になりません。ですが、お酒を飲まないと食事は完璧を求めます。(かなりわがままです…)
※私も料理は行います。自分で行うことでさらにこだわります。

②ゲームをする。
普段、ゲームはしませんが子供と一緒にゲームをするようにします。そして、本格的に。ゲームに付き合うのではなく、自分自身もしっかりプレイし攻略します。

私の場合は「マインクラフト」をしました。子供はニンテンドースイッチで、私はPCで行います。無限のワールドで建築や農業行い、敵を倒したり、アイテムを手に入れたりします。子供も一人でやっているより楽しそうですし、プログラミング要素があるので他のゲームよりもやりがいがあると思います。(ここではマインクラフトの内容はここまでにします…)

心掛けやモチベーションは?

③いつもお酒を買っていたお店に行かない。
心掛けの一つとしてお聞きください。私の場合はよくドラッグストアでお酒を購入していました。コンビニよりも安くて沢山そろえているので、便利でよく利用していました。そういった場所では行くだけでお酒を連想してしますので意識的に行かないようにしました。

④明確な目標をもつ。
私の場合は妻が無事出産出来たらOKということを決めています。また、飲めるから大丈夫という気持ちで辞めているのでストレスは軽減されます。

そもそも「辞められない」という感情を理解する。

⑤脳の仕組みを知る。
【辞められないという感情は嘘】
「辞められない」という感情についてお伝えいたします。辞められない・始められないというのは脳が作り出した反応です。

人間は「○○だから、辞められない」というように、理由があるから辞められないのではなく、「辞めないという判断をしたから、その理由を後付けする」のです。

実は逆なのです。この「判断」というのが先に来るというのが脳の働きです。つまり、お酒を辞められないという判断をしたから、理由を捏造しているのです。

まとめ

は上記のような方法でお酒を断つ努力をしてみましたが、結局①②③は我慢という状態なので正直つらいです…。ですので、④や⑤のような考え方を変えたり、目標を持つということが大事だと思います。

 


タイトルとURLをコピーしました