【断酒を続ける方法】継続1カ月経過。

【断酒を続ける方法】継続1カ月経過。

【断酒を続ける方法】継続1カ月経過。

我が家に二人目の子供が誕生します。前回お伝えした【妻が臨月】1ヶ月お酒をやめる方法に引き続き断酒法をご紹介していきます。ちなみに私は毎日お酒を飲んでいました。お酒は非常に好きです。そんな私が実践している断酒法をご紹介いたします。

最近は芸能人のお酒トラブルなども多いので、自身に置きかえて気にされている方も多いのではないでしょうか。ぜひ、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

ビール・サワー党には最強のウィルキンソン!

食事中にはビールを必ず飲んでいました。料理を一口食べて、飲む、食べて、飲む、食べて、飲むの繰り返し。この習慣が重要です!この習慣をお好みのフレーバーのウィルキンソンに替えれば、アルコールの欲求はかなり抑えられます。通常の食事(酒のつまみではない)とともに500mlのペットボトルを飲みきったらかなりお腹いっぱいです。ちなみに、私はマスカット味がおすすめです。サワーの爽快感とワインの風味を同時に味わえて、お酒っぽさがあると感じます。

日本酒好きには「ノンアルコール日本酒」

ノンアルコールの日本酒があることを知っていましたか?私は、日本酒を飲みたくなった時にこちらを試しました。決して安いわけではないのですが、日本酒の風味を体験できるので日本酒党の方はこちらがおすすめです。自分に合ったノンアルコール日本酒を探すのも楽しいかもしれないですよ。

お酒の目的を再確認

断酒中は「お酒を飲みたい」と度々感じてしまいます。この「飲みたい」と感じるのはいつなのか…。それを、しっかり意識しなくてはいけません。以下の為にお酒を飲むのは本来の目的とは違います。

①嫌なことを忘れる
②ストレス解消
③寝つけないから眠るため

本来はお酒が美味しいから飲むのです。

ですから、私は何らかのストレスがかかった時に「お酒が飲みたい」と感じたら、「いやいや目的が違うでしょ!」と自分にツッコミを入れます。

 

断酒のメリットを体験する

久しぶりに1週間以上断酒すると心身ともに良い変化が訪れます。

①体が疲れなくなったので朝もすっきり
②深い眠り
③お金を使わない
④夜の時間を他のことへ(読書・ブログ・映画)
⑤勉強したことを忘れない

特に私は⑤が私にとっての最大のメリットでした。もともと読書や映画が好きで、お酒を飲みながら楽しんでいましたが、飲み過ぎて忘れることもしばしば…。本当に意味がないことをしてしまったと後悔してしまってました。

「辞められない」というのは脳の仕組みが関係している

以前【妻が臨月】1ヶ月お酒をやめる方法で申し上げた通り「辞められない」というのは脳が作り出した反応です!

人間は「○○だから、辞められない」というように、理由があるから辞められないのではなく、「辞めないという判断をしたから、その理由を後付けする」のです。

実は逆なのです。この「判断」というのが先に来るというのが脳の働きです。つまり、お酒を辞められないという判断をしたから、理由を捏造しているのです。

まとめ

今回は、断酒の方法を数種類ご紹介しましたが、私が一番大事なの考え続けることだと思います。なぜかというと、「代わりに炭酸水を飲む」「お酒の目的を確認」「メリットを体験」「脳の仕組みの理解」などいろいろ試しますが、それでもマンネリ化し誘惑に負けそうになります。ですので、常に何か良い方法はないか、別の方法はないか探しています。

今後、新しい方法があったら紹介していきますので是非参考にしてみてください。

 


タイトルとURLをコピーしました